輸入車のエアコン修理、車の故障、パーツの修理・交換など、Studio Mac.修理館にご相談下さい

車の修理価格一覧

車検

バッテリー交換

車の修理お悩み回答

年間の修理対応件数

1位 エアコン関連

1位

毎年、夏場の6~9月にかけてが修理のピークなりますが、暑くなるのが早いと4月位から修理の依頼があります。

2位 電子製品関連

2位

電子製品の中で多いのが、ECUとナビコンピュータの二つです。リンク品対応ができる製品もございます。

3位 サプライポンプ関連

3位

シーズンを通して平均的に依頼のある修理が、コモンレールとインジェクターの2項目になります。

修理事例

充電不良の為、オルタネーター交換

車種:VW空冷ビートル(1999.10)

カテゴリ:エンジン, フォルクスワーゲン

お客様お持込みでのオルタネーター交換作業です。
念のため作業前に充電状態を確認しておきます。
やはりノーチャージです。
さて交換しようと車を確認しますと、比較的簡単そうです。(画像1枚目)

が、オルタネーター単体を見ると、リアまでシャフトが貫通しています・・・。(画像2枚目)

空冷の為、エンジンを冷やすファンがオルタネーターの後ろ側に取付けられているのです。
今回は、当社ベテランの部長に指導してもらいながらの作業になりました。

修理担当者のコメント

今回の車両はエアコン付きのインジェクション車でしたが、キャブレター車の方が、まだ作業性は良いとの事です。昔はよくやったようですが、最近では珍しい作業。良い経験になりました。

お問い合わせはこちら

車種別の修理事例

カテゴリー別の修理事例

最近の修理事例

修理受付内容

電子システム診断

電子製品修理

電装品修理

ナビ、オーディオ修理

エアコン修理

コモンレール修理

冷凍機修理

バッテリー上がり

リビルト品販売

車検、整備

TOPに戻る