輸入車のエアコン修理、車の故障、パーツの修理・交換など、Studio Mac.修理館にご相談下さい

車の修理価格一覧

車検

バッテリー交換

車の修理お悩み回答

年間の修理対応件数

1位 エアコン関連

1位

毎年、夏場の6~9月にかけてが修理のピークなりますが、暑くなるのが早いと4月位から修理の依頼があります。

2位 電子製品関連

2位

電子製品の中で多いのが、ECUとナビコンピュータの二つです。リンク品対応ができる製品もございます。

3位 サプライポンプ関連

3位

シーズンを通して平均的に依頼のある修理が、コモンレールとインジェクターの2項目になります。

ブログ

ルノー カングーにバックカメラ取付

車種:

カテゴリ:その他, カーオーディオ, カーナビ, ルノー, 電気系統

暑い日が続きますね。
コロナも終息しませんが、感染対策をしながら作業をおこなっております。

さて、今回はルノーカングーにバックカメラとリアドライブレコーダーの取付です。
カメラ類の取付は最近特に増えております。

詳細内容としましては、取付済みのゴリラ(ポータブルナビ)にバックカメラを追加したいといった内容です。
(バックカメラは、パナソニック製です)

取付位置は好みもありますが、ナンバー灯部に収まらないのでナンバー灯横に取付いたしました。

カメラ線、ドラレコ線をリアゲートの蛇腹を通し配線し目立たないように取付いたします。
バック電源、アクセサリー電源を取りナビゲーションに配線します。

ナビゲーションがゴリラのため、カメラ入力に映像信号が入ると地図画面からバックカメラの映像に切替わります。
つまり、バックギアに入れるとバックカメラの映像がゴリラの画面に映るということです。
(当たり前ですが)

取付作業が完了して、動作チェックしてみると通常通りバックギアに連動いたします。
ナビゲーションにバックギアの信号が入っていないのに、面白いシステムです。

走行チェックもおこないます。

すると・・・。
ブレーキを踏むと、バックカメラに切替わります。
ん???

次にブレーキを踏んでもバックカメラは映りません。
バックギアに入れると、バックカメラが映ります。
普通です。気のせいかな?

何か変です。
もう少し走行してみることに。
すると、走行中ブレーキを踏むと画面が黒くなります。
おかしいです。
よく見ると、バックカメラモードに切替わっていて映像が入っていないようです。

電源の取り出し位置??
カメラとの組み合わせ??

色々頭をめぐります。

もう一度、電源取り出し位置をテスターを使って見てみます。
合っています。
よく見てみると、バックギアの時は正常
バックギア以外で、ブレーキを踏むと電圧が不安定です。

悪さをしているのは、これですね。
走行チェックして再確認。
走るとなぜか電圧が上がる。

原因がわかったので電子部品を使って対策します。
(ワンオフです)
元通りパネルを戻して完成です。

再度、走行チェックし動作完璧です。

お問い合わせはこちら

車種別の修理事例

カテゴリー別の修理事例

最近の修理事例

修理受付内容

電子システム診断

電子製品修理

電装品修理

ナビ、オーディオ修理

エアコン修理

コモンレール修理

冷凍機修理

バッテリー上がり

リビルト品販売

車検、整備

TOPに戻る