輸入車のエアコン修理、車の故障、パーツの修理・交換など、Studio Mac.修理館にご相談下さい

車の修理価格一覧

車検

バッテリー交換

車の修理お悩み回答

年間の修理対応件数

1位 エアコン関連

1位

毎年、夏場の6~9月にかけてが修理のピークなりますが、暑くなるのが早いと4月位から修理の依頼があります。

2位 電子製品関連

2位

電子製品の中で多いのが、ECUとナビコンピュータの二つです。リンク品対応ができる製品もございます。

3位 サプライポンプ関連

3位

シーズンを通して平均的に依頼のある修理が、コモンレールとインジェクターの2項目になります。

ブログ

ボルボ940 エアコン修理

車種:

カテゴリ:VOLVO, エアコン

こんにちは。

今回はボルボ940をエアコン修理でお預かりいたしました。
1997年VOLVO 940 ステーションワゴンでとても人気があったシリーズです。

各部点検し、お見積り。
ご依頼をいただき部品を注文します。

そして故障箇所を治し、ガスチャージします。
ガスは、この車ももちろんR134aです。

っとここで。
ガス充填量がいくつか書いてあることに気付きます。

エアコン、ダブルエアコンで書かれているのではなく、なにやら記号と番号で書かれています。
果してこの車は何??
っとなるわけです。
当然日本語ではありません。

今回の車は940で直4のため、950gでした。
直6が載っている960の場合900gです。

今の車で考えるとガス量多めです。

これから、夏本番です。
エアコンの冷えが悪くなったらお早めに。

参考までに
ボルボ エアコンガス量
850 750-825g
940 950g
960 900g 

お問い合わせはこちら

車種別の修理事例

カテゴリー別の修理事例

最近の修理事例

修理受付内容

電子システム診断

電子製品修理

電装品修理

ナビ、オーディオ修理

エアコン修理

コモンレール修理

冷凍機修理

バッテリー上がり

リビルト品販売

車検、整備

TOPに戻る