輸入車のエアコン修理、車の故障、パーツの修理・交換など、Studio Mac.修理館にご相談下さい

車の修理価格一覧

車検

バッテリー交換

車の修理お悩み回答

年間の修理対応件数

1位 エアコン関連

1位

毎年、夏場の6~9月にかけてが修理のピークなりますが、暑くなるのが早いと4月位から修理の依頼があります。

2位 電子製品関連

2位

電子製品の中で多いのが、ECUとナビコンピュータの二つです。リンク品対応ができる製品もございます。

3位 サプライポンプ関連

3位

シーズンを通して平均的に依頼のある修理が、コモンレールとインジェクターの2項目になります。

修理事例

エアコンブロアスイッチを回しても風が出ない。

車種:VWビートル

カテゴリ:エアコン, フォルクスワーゲン

空冷ビートルには珍しく、この車両はエアコンが取り付けられています。(画像1)

エアコンユニットは分割出来るように作られていますが、接合面が接着されていて、分解点検出来ません・・・。

ブロアモーターへの配線だけは見えますので、まずは電圧を点検します。

モーターへ電圧はかかっていませんので、次にメイン電源を点検します。

当然配線図などはないので、後付のヒューズを探すとフロントフード内にありました。


ヒューズホルダーを触るとブロアモーターが回ったり止まったり、端子を見ると接触不良をおこしていました。(画像2)


ヒューズホルダーを新品に交換して、作動確認。きちんとブロアモーターが回るようになりました。(画像3)

修理担当者のコメント

年数の経過した車両も汎用部品を使用することで修理可能な場合もあります。

お問い合わせはこちら

車種別の修理事例

カテゴリー別の修理事例

最近の修理事例

修理受付内容

電子システム診断

電子製品修理

電装品修理

ナビ、オーディオ修理

エアコン修理

コモンレール修理

冷凍機修理

バッテリー上がり

リビルト品販売

車検、整備

TOPに戻る